1. ホーム
  2. 酵素サプリの記事一覧
  3. 組み合わせなくても効果的な酵素サプリをランキング形式で紹介!
2019.02.21
128 views

組み合わせなくても効果的な酵素サプリをランキング形式で紹介!

酵素サプリの安全な飲み方は?

水じゃなきゃダメ?

酵素サプリを飲む際に気になるのが飲み物です。基本的に酵素サプリは食品として扱われておりますので、水はもちろんお茶などで飲んでも問題はありません。ただし、サプリによって指定されている場合には、指定された飲み方を実践するほうがトラブルなどは起きづらいです。

また、不安な場合にはかかりつけ医へ相談することもおすすめです。酵素サプリは徐々に体内の環境を変化させることで効果が実感できます。酵素サプリ自体に危険性はなくても、不安を抱いたまま長期間摂取するのは気持ち的に難しくなります。長期間摂取するためにも、医師へ相談して安心してから酵素サプリを活用しましょう。

飲むタイミングは?

酵素サプリによって飲むタイミングが決められている場合がありますが、基本的にはいつ飲んでも問題ありません。これは、サプリが医薬品ではなく食品として扱われているため、指定することができないからです。そのため、自分が忘れずに飲めるタイミングでサプリメントを飲みましょう。

ただ、タイミングによって期待できる効果が異なります。例えば、食前に飲むと食べ物を消化する準備が整ったり、食後に飲むと栄養素などを食事と一緒に摂取できたりと、メリットはさまざまです。そこで、複数回飲むタイミングを変えながら違和感や不調が無いタイミングを見つけることもおすすめですよ。

どれくらい飲めば良い?

酵素サプリは食品であることから、飲むタイミングと同じく一度に飲む量を指定できません。そのため、各サプリでは摂取目安として飲む量が指定されていますので、この目安量を超えないように摂取しましょう。この目安量は1日あたりの栄養素の上限をもとに考えられているため、多く摂取しても大きな効果が現れるということはありません。

ただ、気を付けなければいけないのが過剰摂取による副作用です。酵素サプリで副作用が起こることは基本的に無いのですが、過剰摂取によって想定外の副作用が現れる可能性があります。特に、どこからが過剰摂取になるのかは個人差によって大きく異なります。そのため、目安量の範囲内であっても、まずは少量から摂取して様子を見るのがおすすめです。

複数のサプリを飲んでも良い?

さて、複数のサプリメントを活用している人は多いのですが、酵素サプリの場合には複数のサプリを活用する際には注意が必要です。これは、他のサプリとは違って複数の栄養素が含まれているからです。つまり、サプリに含まれた栄養素同士が反発しあってしまう可能性があるのです。

そのため、酵素サプリを複数摂取するのは控えておいたほうが良いでしょう。特に、酵素サプリの中には自社で含まれている成分の組み合わせにこだわっているものもあります。サプリの作用を万全の状態で活用するためには、1つの酵素サプリに絞って長期間摂取しましょう。

酵素サプリの飲み合わせがダメな理由

お互いの効果を消してしまう

ここからは、もう少し詳しく酵素サプリの飲み合わせがダメな理由を解説していきますね。まず、酵素サプリの飲み合わせがダメな理由として挙げられるのが栄養素の相互作用です。栄養素はなるべく多く摂取したほうが良いのですが、組み合わせによってはお互いに効果を抑制してしまい、メーカーの考えた効果が発揮されない場合があるのです。

そのため、効果を確実に活用したいのなら、1つの種類の酵素サプリをだけを摂取するほうがメリットは大きいのです。より効果を求めるために複数種類のサプリを試したい気持ちはわかりますが、必ず1種類ずつ摂取しましょう。

成分の過剰摂取につながる

サプリごとの上限を守っているから複数の酵素サプリを飲んでも問題はない、と思っていないでしょうか?サプリの種類が異なってもそれぞれに含まれている成分に共通しているものがあれば、規定以上の成分を摂取してしまいます。つまり、複数の酵素サプリを飲むことは成分の過剰摂取につながる危険な行為なのです。

また、酵素以外の鉄分などの単一のサプリを併せて飲む場合にも注意が必要です。酵素サプリは栄養素が総合的に配合されているため、単一の栄養素のサプリであっても成分の過剰摂取になる場合があるのです。特に、この場合にはサプリの目安量を守っても過剰摂取になることもありますので十分に注意しましょう。

飲み合わせは想定されていない

酵素サプリの飲み合わせがダメな理由として最も重要なのが、飲み合わせが想定されていないことです。本来酵素サプリは一種類だけを飲むものですので、メーカー側もわざわざ他社製品と飲み併せた場合の安全性を確かめていないのです。そのため、被害はないとされているサプリでも想定外の問題が発生する可能性があります。

また、複数の酵素サプリを摂取した場合に健康被害が現れても、どのサプリが原因となっているのか特定できません。つまり、原因を救命できないだけでなく、賠償などの請求も行えないのです。加えて、飲み合わせ自体がそもそも補償の対象外となっている場合もありますので、こうした観点からもおすすめできません。

気を付けなければいけない薬との組み合わせ

薬とサプリメントの組み合わせには危険がある

複数のサプリを飲むことにリスクがあるように、治療薬とサプリを一緒に摂取する場合にも大きなリスクがあります。酵素サプリと治療薬を一緒に摂取すると、治療薬の効果を阻害するだけでなく、強めてしまう場合があるのです。そのため、サプリ同士を飲む場合よりもリスクが高く厳重な注意が必要です。

特に、酵素サプリのメリットでもある複数の栄養素を配合していることが、治療薬との危険な飲み合わせを作ってしまう場合があります。それでは、どのような組み合わせが危険なのか、代表的な栄養素と治療薬の危険な組み合わせをいくつか紹介していきます。

組み合わせ1. セサミンと降圧剤

ゴマなどに多く含まれている「セサミン」は、強い抗酸化作用があり生活習慣の予防やアンチエイジングなどの効果が期待される栄養素です。そして、セサミンには血圧を下げる作用が確認されており、血圧対策の食品などにはよく使用されています。しかし、注意が必要なのが「降圧剤」との併用です。

降圧剤は高血圧などの治療に使用されており、血圧を下げる作用のある治療薬です。つまり、セサミンと降圧薬を併用してしまうと、医師の想定以上に血圧が下がってしまい、低血圧の上昇が現れるリスクがあるのです。そのため、高血圧の治療を行っている人は、ゴマやセサミンが使用されていないサプリを選ばなくてはいけません。

組み合わせ2. 葉酸と抗てんかん薬

妊娠時に効果的だと注目されている栄養素が「葉酸」です。葉酸には、拡散の合成を促す働きがあり、赤血球の形成や細胞分裂などをサポートする役割があります。そのため、胎児の清浄な発育には非常に役立つ栄養素としても人気を集めています。

しかし、この葉酸はてんかんのけいれん発作を抑制する治療薬を分解してしまう作用が確認されています。したがって、葉酸と抗てんかん薬を一緒に摂取してしまうと、治療薬の効果が薄れてしまい、けいれん発作の予防に効果を発揮しなくなってしまうのです。

組み合わせ3. DHAと糖尿病治療薬

青魚などに多く含まれている「DHA」は中性脂肪やコレステロールの低下、動脈硬化に効果的な栄養素です。そのため、年齢を重ねるごとに摂取量を増やしていきたい重要な栄養素でもあります。しかし、加齢によって起こるリスクが高くなる糖尿病との相性が悪いことに注意が必要です。

実は、DHAには血糖値を上げる作用があり、血糖値を下げる治療薬との相性が悪いのです。特に、血糖値は食事でのコントロール以外にもインスリンを用いて厳密に管理が必要です。

したがって、健康に良いと思っていた青魚が治療薬の働きを阻害してしまう可能性があるのです。DHAの作用がどれくらい現れるのか血糖値の変化を注意深く記録しておき、治療薬の服薬量などの調節に役立てましょう。

治療中の使用は必ず医師へ確認する

代表的な栄養素と治療薬の組み合わせを紹介しましたが、他にも治療を妨げたり症状を悪化させたりする組み合わせがあります。そのため、病気の治療中の人で酵素サプリを使用したい場合には必ず医師へ確認するようにしましょう。相談する際に具体的な製品がある場合には、その製品の情報をもとに相談するのがおすすめです。

また、まだ始めるか悩んでいるという人は治療薬の説明書をチェックしてみましょう。説明書には飲み合わせに対する注意事項が記載されていますので、そこから安全な栄養素を把握し、製品を選ぶことができますよ。ただし、この場合でも最終的なチェックは医師にしてもらいましょう。くれぐれも自己判断での摂取は行わないようにしてくださいね。

単独で効果が期待できるおすすめ酵素サプリランキング

1位 ベルタこうじ酵素

7種類の雑穀から生み出されたこうじ酵素をメインに据えている「ベルタこうじ酵素」。さらに、相性の良い乳酸菌や紅茶キノコなどを配合することで、総合的に体内の環境を整えてくれるサプリメントです。また、ベルタこうじ酵素で人気を集めているのは専任のサポート体制が整っているからです。

このサポートでは、生活の改善方法やダイエットのための食事レシピなどを教えてくれます。もちろん、安全なサプリの飲み方や工夫の仕方なども教えてもらえるため、安全にサプリを摂取するための大きな味方となります。販売したら終わりというメーカーが多い中、こうした細かなサポート体制があることはサプリを使用する際には非常に心強いですよ。

  • ベルタこうじ生酵素

    生酵素とこうじ酵素がダイエットをサポート「ベルタこうじ生酵素」

    初回価格 500円(税抜)
    内容量 60粒30日分
    返金保証 30日間返金保証
    おすすめ度
    ★★★★★

    ベルタこうじ生酵素は、1粒の中に生きた酵素が凝縮されている、ビューティーサポートサプリです。 独自の技術によって18種類のアミノ酸と37種類の栄養素を含有しているため、豊富な活性酵素が含まれています。 配合されたコンブチャもダイエットをしっかりサポート。初回は約91%オフの500円で購入することが…

2位 OM-X

酵素の力を利用してより美しくなることを目標にして作られている「OM-X」。希少な美容成分である「フルボ酸」と加齢により失われていく若々しさのもとになる「D-アミノ酸」、さまざまな健康効果が期待できる「メラノイジン」という物質が含まれています。これらは、発酵により生み出されることが分かっており、OM-Xでは他のサプリよりも大量に使用されているのです。

そのため、美容への質が高い酵素サプリとして人気を集めています。また、酵素と栄養素の組み合わせにもこだわっており、本当に効果のある組み合わせのみが使用されています。栄養素によって酵素の働きが悪くなることはありませんので、しっかりと酵素の働きを感じられるサプリとなっています。

  • 植物発酵食品「OM-X」

    40代になっても若々しくありたい方へ「植物発酵食品OM-X」

    初回価格 980円(税込)
    内容量 21粒7日分
    返金保証 なし
    おすすめ度
    ★★★

    植物発酵食品OM-Xは、40歳を過ぎてからの美容ケアに最適な生酵素サプリです。 美容と健康に必要とされている「美養フルボ酸」や、加齢によって減少してしまう「D-アミノ酸」なども配合。さらに、ミネラルやビタミンなどの栄養素が40種類以上含まれているのも特徴です。 初回に限り、7日間のお試しセットが約…

3位 まるごと熟成生酵素

3年以上の長い期間自然発酵させることで生まれた、栄養価と純度が高い酵素を使用しているのが「まるごと熟成生酵素」です。質の高い酵素のみを使用することで、食べ物消化吸収を助けるという酵素が持つ働きを実感しやすくしています。

さらに、酵素がすぐに活動できるように生の酵素にこだわって作られていることもこのサプリの特徴です。発酵からカプセルへの過去まで、全ての工程で高熱を与えないことで生きたままの状態の酵素をサプリとして取り込めるようにしています。質の高い酵素を生のまま体に取り入れられるという、最高の状態をサプリでしっかり実現していることが、多くの人から人気を集めているのです。

  • 丸ごと熟成生酵素

    長期間熟成した高純度の生酵素をそのままに「丸ごと熟成生酵素」

    初回価格 500円(税込)
    内容量 60粒30日分
    返金保証 なし
    おすすめ度
    ★★★★

    丸ごと熟成生酵素は、120種類もの野菜やスーパーフルーツが凝縮されたダイエットサプリです。 使用されている生酵素は、3年以上熟成と自然発酵をさせているため、高純度で栄養価も高くなっています。 特殊低温カプセル製法で、生の酵素をそのままお届け。初回に限り30日分4,552円(税込)が500円で購入可…

酵素サプリの副作用は怖いもの?

記事内でも少し触れていますが、酵素サプリには基本的に副作用は確認されておりません。これは、副作用が現れるほど劇的な変化を招くものはサプリメントではなく医薬品として区分されるからです。つまり、医薬品のように強い働きをもたらすものではないため、副作用が起きにくいと考えられているのです。ただし、必ず副作用が起きないわけではありません。

胃腸などサプリメントによって影響を与える部位の働きには、個人差が大きく現れます。例えば、多くの人にとっては問題なくても、胃腸が敏感にはたらく人が摂取すると下痢などの副作用を起こす場合があるのです。さらに、サプリメントに使用されている物質はより効果の高いものが選ばれています。

すると、日常では目にしない食べない食物が原料として使われており、思わぬ症状が現れる場合があるのです。そのため、多くの原料が使われていることは大きなメリットにもなりますが、同時に体に合わない原料が含まれているというデメリットにもなり得ます。

そこで、いきなり目安量の目いっぱいの量を摂取するのではなく、1粒から始めていき体の反応を確かめることが重要なのです。そして、問題がなければ徐々に量を増やし、問題があれば摂取を中止しましょう。

酵素サプリとアレルギーの関係

酵素サプリを活用する場合、副作用よりも注意が必要なのがアレルギーです。酵素サプリでは天然由来成分が使用されており、添加物などによるアレルギーや肌荒れなどが起きにくいことが選ぶメリットにもなっています。しかし、天然由来成分の多くは植物や食物から抽出されているため、食物などのアレルギー反応を引き起こす可能性があるのです。

例えば、良質なタンパク質が配合されている場合、それが卵由来のものであれば卵アレルギーを引き起こす危険性があります。他にも、柑橘類やゴマなど良質な栄養素が含まれているからこそ、原料として使用されることが多いのです。そのため、栄養素だけでなく原料も1つずつチェックしていき、アレルギー反応を引き起こすものが使われていないかを確かめましょう。

組み合わせなくても効果的な酵素サプリをランキング形式で紹介!

この記事が気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

このページのタイトルとURLをコピー

SNSにシェアして役立つ情報をみんなに広めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気の記事