1. ホーム
  2. 酵素サプリの記事一覧
  3. 利尿作用がある?余計な水分を排出する酵素サプリランキング
2019.02.21
374 views

利尿作用がある?余計な水分を排出する酵素サプリランキング

利尿作用とは

水分の排出を促す作用

利尿作用とは、水分の排出を促す作用を指します。もともと、身体には老廃物を含む水分を排出する機能がありますが、何らかの原因によって身体に水分が溜め込まれることがあります。そのような場合に利尿作用のある食品やサプリ、薬などを摂ることで、余計な水分を排出できるのです。なお、利尿作用のある食品は身の周りにあふれており、無意識のうちに摂っています。

利尿作用がなくても水分は排出できる

利尿作用がなくても水分は身体から排出できるため、通常では利尿作用のある成分を摂る必要はありません。また、普段から食べている食品にも利尿作用のある栄養素が含まれているため、特に意識的に利尿作用のある成分を摂る必要はないのです。

しかし、塩分の摂りすぎや物理的な圧迫、筋力不足などによって身体に水分が溜め込まれた場合は、利尿作用のある成分を摂ることが大切です。身体に水分が溜まるというのは、いわゆるむくみに直結します。むくんだところは重だるくなり、日常生活に支障をきたすこともあります。

むくみは、ストレスや冷え、座りっぱなし、立ちっぱなしなど様々な原因で起こります。現代人はストレスを受けることが多く、そのワークスタイルの影響もあり、むくみに悩まされる人が多く存在します。そのため、利尿作用のある成分を意識的に摂ることが、とても大切なのです。

利尿作用のある栄養素を摂るメリット

むくみの改善

利尿作用のある栄養素を摂ることで、むくみの改善が期待できます。ただし、そのときに溜まっていた水分を排出できるだけで、むくみの根本の原因を解消するまでは、むくみ続けてしまいます。つまり、利尿作用のある栄養素を摂ることは、根本的な解決策にはならないのです。

しかしながら、継続的に利尿作用のある栄養素を摂ることで、むくみに対処することが可能であるため、摂り続けた方がいいといえます。酵素サプリから利尿作用のある栄養素を摂る場合は、むくみの原因を取り除いた後も酵素サプリを飲み続けた方がいいでしょう。酵素サプリには、代謝を促す酵素も含まれており、健康と美容をサポートしてくれます。

高血圧の予防

高血圧は、血管壁にかかる圧が異常に高い状態を指します。高血圧を放置すると、やがて血管壁に傷がつき、そこにコレステロールが侵入します。コレステロールを追って白血球が血管壁に入りこみ、コレステロールを退治してくれるのですが、その死骸が血管壁に溜まり血管が固くなるのです。

これが、動脈硬化という現象で、血液の通り道が狭くなることで、血栓ができやすくなります。血栓が心臓の血管を詰まらせると心筋梗塞、脳の血管を詰まらせると脳梗塞になり、生命に危険が及ぶこともあります。高血圧は生活習慣病の1つであり、主に塩分の摂りすぎによって起こります。

塩分を摂りすぎると、身体が水分を溜め込むようになり、結果的に血圧が上がります。利尿作用のある栄養素を摂ることで、血液中の余分な水分が排出され、血圧が下がるのです。なお、利尿作用のある栄養素だけで高血圧を改善できるわけではありません。

軽度の高血圧であれば改善が期待できますが、医薬品の力に頼る必要があるケースも珍しくないのです。そのため、高血圧と診断されている場合は、自己判断で利尿作用のある栄養素を摂るのではなく、医師の指示に従って治療を受ける必要があります。

セルライトの予防

セルライトとは、太ももの裏やお腹などにできる凹凸のしわです。体内の余分な水分と老廃物が脂肪に絡みつき、セルライトができると考えられています。そのため、余分な水分を排出するために利尿作用のある栄養素を摂ることが効果的なのです。

ただし、すでにできたセルライトを改善することはできません。新たにできるセルライトを予防するだけとなります。セルライトができている人は、今後も新たにセルライトができる可能性が高いため、利尿作用のある栄養素を意識的に摂るようにしましょう。

酵素サプリに含まれている利尿作用がある成分

カリウム

カリウムは、成人の体内に約200g存在します。塩分、つまりナトリウムとの相互作用によって体内の水分バランスを保つ役割を果たしています。食事やサプリから摂ったカリウムは、小腸で吸収後に全身へと運ばれます。そして、腎臓によって排出されるのですが、必要な分のカリウムは腎臓で再吸収され、血液中のカリウム濃度が一定に保たれているのです。

カリウムは、腎臓でナトリウムが再吸収されるのを抑え、尿中に排出させる働きを持ちます。カリウムの摂取量の目安は、成人男性が1日2,500mg、女性は2,000mgとされていますが、近年は塩分の過剰摂取の傾向があるため、それ以上のカリウムの摂取が望ましいとされています。

カリウムが不足すると、脱力感や筋力の低下などの症状が現れます。ただし、多くの食品にカリウムが含まれているため、基本的にカリウムが不足することはありません。激しい嘔吐や下痢などによってカリウムが失われることはあるため、注意が必要です。

カリウムは、野菜や果物、海藻、豆類などに多く含まれています。加工や精製によって減少します。肉や魚に偏った食生活で、加工品や精製品ばかり摂っていると、カリウムが不足する可能性があります。

ポリフェノール

ポリフェノールは、ほとんどの植物に含まれる色素成分です。非常に多くの種類があり、強力な抗酸化作用を持ちます。抗酸化作用とは、活性酸素など細胞を酸化させるものに抵抗する働きのことです。主に、生活習慣病や動脈硬化の予防に役立つとされています。

短時間で作用するものの、持続時間が短いため、毎日継続的に摂ることが大切です。一般的によく知られているポリフェノールには、アントシアニンやカテキン、ルチン、ショウガオール、フェルラ酸などがあります。

ポリフェノールは多くの野菜や果物に含まれているため、不足することはほとんどありません。しかし、食の偏りが激しい場合は、不足する可能性があります。

水分を溜め込む原因を取り除くことも大切

冷えやワークスタイルの改善

冷えや立ちっぱなし、座りっぱなしは水分が身体に溜め込まれる原因です。冷えは筋肉の活動を低下させ、リンパ液の循環を妨げます。身体を温めることで筋肉が活動しやすくなり、むくみも改善しやすくなるのです。冷えを防ぐためには、マフラーや手袋、厚手の靴下などを着用するだけではなく、身体の中から温めるために、温かい飲食物を摂る必要があります。

また、ぬるめの湯にしっかり浸かって身体を温めたり、サウナを利用したりするのもいいでしょう。夏は冷えと無縁に思えるかもしれませんが、エアコンの風などによって身体が冷えるため、設定温度や風向きに注意が必要です。

そして、座りっぱなしや立ちっぱなしなどのワークスタイルを改善しましょう。1時間に1回は席を立ち、むくみ解消のためにマッサージをすることが重要です。立ちっぱなしの人は、休憩時にマッサージをして、むくみを悪化させないようにしましょう。

塩分の摂りすぎに注意する

塩分の摂りすぎは、むくみに直結します。塩分が多いのは和食です。洋食は脂質や糖質が多い代わりに、塩分が少なめとなっています。どちらの方がいいか一概にはいえませんが、塩分が多い調味料を使う料理を食べるときは注意が必要です。和食でしょうゆを多量に使う場合は、食べる直前に少量をかけることをおすすめします。火を通すのではなく、食べる直前にしょうゆをかけることで、少量でしっかり味を感じられます。

日本人は塩分を摂りすぎている傾向がありますが、無理に塩分を制限すると、好みの味の食事を摂れなくなるかもしれません。世界基準では、1日あたりの塩分の摂取量目安は5グラムとされています。

水分の摂りすぎを防ぐ

水分の摂りすぎもむくみに繋がります。暑いからといって、水を飲み過ぎないように注意しましょう。汗をかくなどした場合は、普段よりも意識的に水分を摂っても問題ありませんが、水分を十分に摂れていると感じている場合は、無理に飲まないようにしてください。

アルコールの過剰摂取を避ける

アルコールを過剰摂取すると、浸透圧という仕組みの関係で、身体に水分が溜め込まれます。アルコールを摂る習慣があり、いつも身体がむくんでいる場合は、摂取量を減らしましょう。飲酒が習慣づいている限り、塩分や水分の摂りすぎに注意しても、むくみを改善することが難しくなります。

利尿作用によって水分が排出されすぎることもある

喉が渇きやすくなった要注意

利尿作用のある栄養素を過剰に摂ると、身体から水分が排出されすぎて喉が渇くようになります。最近、喉が渇きやすくなったと感じた場合は、カリウムやポリフェノールが含まれている梗塞サプリを飲みすぎている可能性があります。

そのまま飲み続けると、汗を大量にかいたときなどに脱水症状が起こる恐れがあるため注意が必要です。喉が渇きやすくなったら水分を多量に摂ってしまいがちですが、一度に多量に水分を摂るとむくみに繋がります。

腎機能が低下している場合は要注意

カリウムを多く摂っており、腎機能が低下している場合は、カリウムをうまく排出できなくなります。その結果、血液中のカリウム濃度が高くなりすぎる高カリウム決勝が引き起こされる恐れがあります。高カリウム血症になると、筋肉の収縮がうまくできなくなり、手足のしびれなどの症状が現れます。

心臓にも問題が起こり、重症例では心停止することもあるのです。腎機能は、主に加齢とともに低下していくため、高齢者は注意が必要です。また、予め腎機能の低下がわかっている場合は、医師からカリウムの摂取制限がかかることがあります。

利尿作用のある酵素サプリランキング

1位 ベルタこうじ生酵素

ベルタこうじ生酵素は、野菜やフルーツ、穀類、コンブチャ、スーパーフード、乳酸菌、スーパーフルーツのピタヤを主に含む酵素サプリです。野菜やフルーツの種類は、なんと622種にものぼります。普段、口にすることがないような植物や海藻類もこの中に含まれており、1粒で様々な栄養を摂ることが可能です。

ザクロやグレープフルーツ、アンズ、キウイ、洋ナシ、キダチアロエ、モヤシ、ショウガ、トウモロコシなどが挙げられます。それだけカリウムも十分に含まれているため、利尿作用によってむくみなどの改善が期待できます。

ビタミンやミネラル、アミノ酸などを豊富に含む国産大豆と国産玄米由来の酵素も含まれています。非加熱除菌法によって、酵素の活性を低下させることなくサプリに配合していることが特徴です。

また、酵素だけではなく美容成分も含まれています。コンブチャという美容成分は、酵素や酵母、ポリフェノール、ビタミンなどが豊富に含まれており、美容効果だけではなく、ダイエットのサポートやエイジングケアにも役立ちます。

そして、500億個もの乳酸菌が配合されているところにも注目です。乳酸菌は、腸内環境を整えることで、栄養の吸収を高めてくれます。カリウムやポリフェノールの利尿作用も発揮されやすくなるでしょう。

同じく、腸内環境を整えてくれる食物繊維も豊富に含まれています。このように、利尿作用のある栄養素を摂るのに適した酵素サプリとなっています。

  • ベルタこうじ生酵素

    生酵素とこうじ酵素がダイエットをサポート「ベルタこうじ生酵素」

    初回価格 500円(税抜)
    内容量 60粒30日分
    返金保証 30日間返金保証
    おすすめ度
    ★★★★★

    ベルタこうじ生酵素は、1粒の中に生きた酵素が凝縮されている、ビューティーサポートサプリです。 独自の技術によって18種類のアミノ酸と37種類の栄養素を含有しているため、豊富な活性酵素が含まれています。 配合されたコンブチャもダイエットをしっかりサポート。初回は約91%オフの500円で購入することが…

2位 丸ごと熟成生酵素

丸ごと熟成生酵素は、120種類のスーパーフルーツと野菜を含んでおり、カリウムやポリフェノールをしっかり補えます。ザクロやプルーン、アセロラ、クランベリー、ラズベリー、アムラなど様々なスーパーフルーツが含まれており、ビタミンやミネラルも豊富です。そして、生酵素にこだわりを持っており、加熱によって活性が低下した酵素ではなく、新鮮な酵素が含まれています。

熟成・発酵の期間は3年以上と、時間をかけて作られていることも特徴です。また、老舗の酒造に依頼しているため、熟練の技で高品質の生酵素に作りあげています。

低温での製法は雑菌などの除去ができているか不安に感じる方もいるでしょう。工場では、原料の安全性のチェックから始まり、カプセルにしてから2回以上の目視チェックを行っています。そのため、低温での製法を採用していても、安全性が高い酵素サプリを作れるのです。

  • 丸ごと熟成生酵素

    長期間熟成した高純度の生酵素をそのままに「丸ごと熟成生酵素」

    初回価格 500円(税込)
    内容量 60粒30日分
    返金保証 なし
    おすすめ度
    ★★★★

    丸ごと熟成生酵素は、120種類もの野菜やスーパーフルーツが凝縮されたダイエットサプリです。 使用されている生酵素は、3年以上熟成と自然発酵をさせているため、高純度で栄養価も高くなっています。 特殊低温カプセル製法で、生の酵素をそのままお届け。初回に限り30日分4,552円(税込)が500円で購入可…

3位 植物発酵食品「OM-X」

植物発酵食品「OM-X」は、希少成分のフルボ酸を豊富に含み、美容効果も期待できる酵素サプリです。フルボ酸は希少性が高く、古代の地層からしか採取できないとされていました。

しかし、醤油や味噌などにもフルボ酸が含まれていることがわかり、健康食品に使用されるようになったのです。健康と美容をサポートしてくれるため、ダイエットやむくみ対策など様々な効果が期待できます。また、植物発酵食品「OM-X」にはD-アミノ酸も含まれています。

D-アミノ酸も美容成分の1つで、体内で生成できるアミノ酸です。しかし、加齢とともに生産が低下するため、外部から補う必要性が高くなります。その他、ビタミンやミネラル、ポリフェノールなどが含まれているため、代謝アップや利尿作用による余分な水分の排出などの効果も期待できます。

そして、食物繊維やオリゴ糖など善玉菌の栄養となる成分や、乳酸菌といった腸内環境を整えてくれる成分も含まれているため、結果的に栄養の吸収率を高められます。酵素サプリによる利尿作用も高まるため、水分の排出によるむくみ改善や高血圧、セルライトの予防効果がアップするでしょう。

  • 植物発酵食品「OM-X」

    40代になっても若々しくありたい方へ「植物発酵食品OM-X」

    初回価格 980円(税込)
    内容量 21粒7日分
    返金保証 なし
    おすすめ度
    ★★★

    植物発酵食品OM-Xは、40歳を過ぎてからの美容ケアに最適な生酵素サプリです。 美容と健康に必要とされている「美養フルボ酸」や、加齢によって減少してしまう「D-アミノ酸」なども配合。さらに、ミネラルやビタミンなどの栄養素が40種類以上含まれているのも特徴です。 初回に限り、7日間のお試しセットが約…

利尿作用がある?余計な水分を排出する酵素サプリランキング

この記事が気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

このページのタイトルとURLをコピー

SNSにシェアして役立つ情報をみんなに広めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気の記事